Page: 1/1   
80年代アニメの思い出(4)
0


    ・ぼへー
    夕べはさんざっぱら飲んで、日が変わる頃に帰宅。
    そこまではいつもどおりなんですが、帰宅後に凄く嬉しいことが
    ありまして。
    そんで、ちょっと寝不足です
    気合入れて営業やるのだ今日は!

    ・ボーボボうpしてしまった
    本当は今日はこの語りだけでHPの更新はしないものと
    思っていたんですが…ちょっと色々嬉しいことがありまして。
    それで小出しにしようと止めていたボーボボも今日うpして
    しまいました。(PC版のみ)
    ギャラリーにおいてあります。
    携帯版も今夜までには更新します。
    今週の更新オワリ(笑)
    次回は今週後半〜末に、融合キャラクターシリーズ第一弾
    よしかわ的ボボパッチをUPの予定

    ・80年代アニメ-タイムボカンシリーズ

    なんか今リメイクされてるらしいですネ、ヤッターマン。
    ちょっと見たら三悪の声が変わってなくて安心しました。
    でもナレーターは変わってる…ってしょうがないじゃん
    富山さんだったんだから!(3期鬼太郎のねずみ男の声の人だよ)
    と、まあコアな話はうっちゃって。

    タイムボカンシリーズといえばやはりヤッターマンの
    三悪が一番有名かつデザインも秀逸ですね。
    今の女子高生だって知ってるだろう(と勝手に思う)

    ぜーんこくのじょしこーせーのみなさーん、
    おまたせしまーしたー

    っていうボヤッキーの声が聞こえるようだぜ

    キャラクターデザインは天野嘉孝。旧スクウェア作品のキャラクター
    デザインで有名かなあ。
    タイムボカンは彼が10代半ばの頃の仕事だというから恐ろしい。

    タイムボカンを構成しているのは爆発+三悪+山本正之の主題歌。
    とくに三悪の上司が毎回ラストで「おーしおきだべー」
    って言っているのが子供心に社会の厳しさを(ry

    正直、今週のびっくりドッキリメカよりも、おしおきが楽しみで見ていたようなフシがある。
    ちなみにあの素敵なメカたちをデザインしていたのはかの有名な大河原邦男です。
    え、知らない。そうですよね。スンマセン。
    えーと、機動戦士ガンダムのMA、MSをデザインした人です。
    想像つかないですか?そんなことないですよ!ほらザクレロとか(ry

    閑話休題。

    三悪・爆発は毎度の黄金パターンだったからよいとして、
    さらに取り上げたいのが山本正之の歌うOP・ED。
    いやー、大好きでした。

    特にタイムボカン後期の、「逆転イッパツマン」のEDが良いです
    イーッパーツマーン
    ってこれはOPで。

    EDが、もう完全にサラリーマンのグチwww
    "課長(かっちょう)部長(ぶっちょう)えらい
     社長(しゃっちょう)会長(かいちょう)えらい
     えらきゃクロでもシロになる ペンペン
     ターイムレコーダ がっちゃんがっちゃん押せば
     フニャーァ とめげてる場合じゃない ペンペンッ"
    シンプルかつテンポの良いリズムで山本節。
    今聞いても笑う。
    今の中高生には受けないだろうな…でも自分は好きです

    シビビーンとシビビーンといくしかない
    シビビーンとシビビーンとやるしかない

    曲のタイトルなんだろうな…




    | よしかわ碧 | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    80年代アニメの思い出(3)
    0
      ・賀茂鶴(かもつる)純米吟醸
      昨日は広島の田舎から賀茂鶴という日本酒が
      届いたので鍋で一杯やりながら気がついたら朝でした…

      賀茂鶴といえば江戸時代から続く老舗の酒蔵。
      東京では探せばあるものの、酒屋に行ってほいほい手に入る
      酒でもないのでやっぱり嬉しい。

      2本もらって既に1本無い。
      常温でいける酒は手間がかからなくていいですね

      ・アニメ語り-らんぽう-
      もっと有名なアニメにしようと思ったのに…呑んで寝てしまって
      絵も描いてなかったからいいか…
      昨日から主題歌が頭から離れないのでコレ。
      少年チャンピオンで連載していたギャグマンガ「らんぽう」。
      アニメ主題歌は坂本千夏の「Flying Warp Boy」
      きっと知ってる人…いないよね…

      主人公らんぽう君は、UFOにさらわれて動物と脳みそを
      交換されちゃってバカになっちゃったという、バカボンのパパ的バカ。

      毛虫を食わされてシビシビしてたりっていうシーンが記憶のスミに。
      癖になって何回も毛虫食ったり食わせたり毛虫になったり
      わああ書いてて記憶が呼び起こされた!

      らんぽう・チュー太郎(ねずみ)・カラ太郎・角丸先生。
      覚えている主要キャラはこんなもんかな…あの顔のデカいのはなんだっけ…

      ギャグマンガなんですけど、割と描写がエグいギャグが
      多かったような印象があります。アニメは印象薄いからその辺は
      削除されていたんだろうか
      明らかに人を選ぶ作品。ダメな人はダメだろうなー

      当時は理解できないネタも多かったけど、今改めて見たら
      きっともっと面白いに違いない。

      同世代に話を聞いてみても誰からも知らないと言われるアニメ。
      え?やってたよね?
      もしかして自分の妄想で実はやってなかった?
      そう思っていた時期が私にもありました。
      Wikiって素晴らしい。(不安で思わず調べた

      誰か覚えている人いないかな…最後どうなったのか知らないんだ



      気に入っていただけましたらポチリと。↓


      | よしかわ碧 | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      80年代アニメの思い出(2)
      0


        おはようございます
        よしかわです。

        ・昨日から、MistLink+α携帯サイトの作成をはじめました。
        昨今は携帯からアクセスする方が多いんですよ、と言われまして。
        伴って+αトップページが近々アドレス変わっちゃうので、万が一
        +αをブックマークしている方がいましたら、この機会に是非総合トップへの
        ブックマーク変更をお願いします!
        総合トップアドレス→http://odeco.hp.infoseek.co.jp/Mistlink.htm

        運用が始まると、今の+αトップは削除されます。
        新しい+αページは総合トップから飛ぶことでPCと携帯を自動判別
        してそれぞれの専用ページを表示します。

        ・80年代アニメ>まいっちんぐマチコ先生
        わたしはマチーコー イェーイェー
        僕らの夢、マチコ先生です。
        やっぱりこれでしょう。オープニングから全裸シーンがあるですよ。
        でも卑猥じゃない。巨乳ハンターに通じるものがあるな。
        エッチだけど卑猥じゃない。

        2人の悪ガキがマチコ先生に悪戯をしてマチコ先生がエッチな目にあう、
        というのが話の中心だったかと。
        校長も同僚の先生も悪ガキもみんな可愛くて素敵でナイスバディな
        マチコ先生が大好き、という設定だったと思います。

        マチコ先生の本編を知らなくても、
        「いやーん、まいっちんぐ」という台詞とこのポーズは知ってる人が
        多いんじゃないだろうかと勝手に思っております。
        ビュティさんごめん、でもコレはスカートじゃなきゃダメなんだ、絶対。

        今改めて見返してすごいな、って思ったのは、マチコ先生の足の先から
        指の先まで、「女の色気」が意識されてることです。
        露出とかではなく。脱がなくても色っぽい。
        脱がなくても色っぽいって、凄い。

        今の時代では絶対に放映されないアニメ。
        というか田嶋先生から殺されるんじゃないだろうか



        気に入っていただけましたらポチリと。↓



        | よしかわ碧 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        80年代アニメの思い出(1)
        0

          ちょいと一杯のつもりで一杯で済まない不思議。
          昨日の夕飯はお酒だけでした

          ・Excelが壊れてペーパーが途中で作成不能に。
          復旧しようにもソフトをどこにおいたかわからない…
          どうするか考えてます。一からフォトショで作り直し?

          ・80年代アニメの思い出
          さて、HPの更新はちょっとあけて、今日からしばらくは
          日記の落書きでお付き合いいただければと思います。

          何かというと、昨日80年代アニメの主題歌を聞きながら
          どれを見ていた、どれが好きだったって言う話で盛り上がりまして。

          せっかくなのでよしかわの原点である80年代アニメについて
          ビュティさんにコスプレしてもらいつつ数日語ろうと。
          今日は懐かしさ一発目

          あの頃ゲームの神様だった高橋名人が主人公の企画物アニメ「Bugってハニー」から。
          タイトルは何故かヒロイン?のハニーちゃんです。
          ゲームはさておき、アニメは面白かったんだろうなあ見てたし。
          ハニーちゃんが可愛くて大好きだった。
          敵のボスだかもハニーちゃんが大好きなのさ。
          知ってる人少なそうだなあw

          ピンクの髪のハチ娘、よしかわの妖精イメージはここが原点ではないかと。
          ちなみにヴァンパイアセイバーのQ-Beeはあれはハチ娘じゃない。
          ハチだ。ガチでハチ。

          ここでBugってハニーがわからなかった人も安心。
          明日はもっとメジャーなヤツ…多分。

          ・拍手返信
          22:14 見事ビュティさんに(以下略
          >わーわー 早速メッセージもらえて凄く嬉しいです、しかし大丈夫でしたか?w
          こんな状況の時に素敵に無敵な言葉があります!
          「人類の煩悩が今のコンピューター技術をここまで進化させたという仮説の検証を行っtt(ry」



          気に入っていただけましたらポチリと。↓



          | よしかわ碧 | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          Calendar

            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << May 2018 >>

          Profile

          Recommend

          Recommend

          Recommend

          スーパービール酵母Z 660粒
          スーパービール酵母Z 660粒 (JUGEMレビュー »)

          いつもお世話になってます

          Search

          Entry

          Comment

          Trackback

          Archives

          Category

          Link

          Feed

          Others

          無料ブログ作成サービス JUGEM

          Mobile

          qrcode